旅行保険のススメ
 ■ 旅行保険とは?
旅行保険・レジャー保険は、家を出発した時から帰り着くまでの様々なトラブルによる損害を補償する保険です。

旅行中はケガの危険性も高く、最近では旅行中の留守を狙った盗難も多くなっています。
特に海外旅行ではスリや置き引きの被害率が非常に多く、治療費も高額(たとえばニューヨークでの盲腸手術による1週間入院は180万円前後)になるため、一考する価値はあるかもしれません。
 ■ どんなトラブルに対応しているの?(海外旅行保険編)
保険会社によって様々ですが、大きく、以下のようなトラブルに対応してくれます。
  1. ケガの治療費
  2. 携帯品の盗難・破損による損害
  3. 旅行先で感染した伝染病などの治療費
  4. 旅行先での事故による死亡

その他、以下のようなオプション特約もあるようです。
  ・留守中の家財盗難による損害
  ・航空機の遅れなどによる宿泊代や食事代の負担
  ・航空機に乗せた手荷物が目的地に届かなかったときの必要品購入負担
  ・他人に損害を与えた場合の賠償責任
  ・旅行者が入院のため家族が現地に行くための移動・滞在費
 ■ どんなトラブルに対応しているの?(国内旅行保険編)

保険会社によって様々ですが、大きく、以下のようなトラブルに対応してくれます。
  1. ケガの治療費
  2. 携帯品の盗難・破損による損害
  3. 旅行先での事故による死亡

その他、以下のようなオプション特約もあるようです。
  ・スポーツ時のケガ
  ・留守中の家財盗難による損害
  ・他人に損害を与えた場合の賠償責任
 ■ 価格はどのくらい?

たとえば、3泊4日の旅行では、

海外旅行保険の場合、1人、3,000円程度から。
国内旅行保険の場合は、1人1,000円程度からのようです。

海外への長期滞在(たとえば、長期の出張や留学など)に保険をかける場合は1年間で10万円前後〜と考えるといいです。
 ■ 自動車運転中の事故は?
自動車運転中は、自身のケガや他人への損害賠償ともに旅行保険では保障されない場合が多いです。別途自動車保険に入りましょう。
 ■ 登山やハンググライダーなどでケガをした場合は?
危険な運動とみなされる行為に対する保障はされない場合が多いです。別途オプション特約や専用の保険に入りましょう。
 ■ クレジットカードについている保険ではだめ?
クレジットカードにも海外旅行保険がついているものがあります。
(国内旅行保険はほとんどがついていません)

  ・クレジットカードでショッピングした物に対する損害保険
  ・海外での病気やケガの相談、一部保障など。

自分の持っているクレジットカードの旅行保険内容を確認しておくとよいでしょう。

ただし、補償額の上限が低いことや、病院の手配から支払いまではしてもらえないケースが多いため、過剰に信頼しないよう注意が必要です。
 ■ 旅行保険を扱ってる保険会社は?

国内旅行保険では、三井住友海上、ジェイアイ傷害火災
海外旅行保険では、AIU、損保ジャパン、アメリカンホーム
などが有名です。取扱実績が多くあり、安心できるところがよいでしょう。

アクティブ保険センター
国内・海外旅行保険のジェイアイ、海外旅行保険のAIU保険会社の保険取扱代理店です。その他、三井住友海上火災、東京海上火災、損保ジャパン、アリコジャパン、アメリカンホーム、大同生命保険を扱っています。
ホームへ戻る


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO