其の壱 格安航空券を知る
其の弐 繁忙期を知る
其の参 格安価格で泊まるには
其の四 割引料金で遊ぶ
其の五 マイルを上手に貯める 
番外編 ちょっと変わった宿坊で

番外編 オークションで掘り出しモノ

  格安旅行のために 其の壱
 「格安航空券を知る」

 格安航空券とは、正しくは包括旅行割引運賃適用航空券のことです。
航空券の種類と詳細についてはこちらへ。

常に格安航空券ばかりを買うのが正しいとは限りません。
場合によって使い分けることが大切です。

基本的には格安航空券が価格やキャンセル料を考えると最もお得です。しかし、たとえば、お盆や正月の帰省で、日程変更やキャンセルのリスクが少ない場合は、APEX航空券を利用するのも購入のしやすさや価格の面からみてお得となります。
格安航空券は、市場のニーズによって価格が常に変動しています。最繁忙期ではこれによってPEX航空券との価格が逆転する場合もあります。(販売店によりますが)
格安航空券が常に一番安いとは限りません。
ちゃんと安さを確認した上で購入するよう心がけてください。

ちなみに、繁忙期以外では、格安航空券は値段がぐっと安くなりますので、文句なしにお得です。つまり、他人が旅行にいかないときを狙って買うと格安航空券はぐっとお得度が増すのです。
ただし、いくら安いからといってたとえば伝染病が流行している地域やテロの危険性のある地域への旅行は控えるようにしましょう。

急な旅行(出張)の場合や、売り切れなどで格安航空券が取れなかった場合はZONE PEX航空券の購入を狙いましょう。それも売切れならば、普通航空券を買わざるを得ない場合もあります。やはり、「先んずれば人を制す」ですね。旅行の手配は出来るだけ早くすることでAPEX航空券は有利(割安度が増す)に使え、常に売り切れが心配される格安航空券も入手しやすくなります。

ここで、視点を少しかえてみましょう。各航空会社のマイレージに注目すると、普通航空券が100%、PEX航空券が約70%、格安航空券は約50%となります。つまり、PEX航空券と同じぐらいの価格であれば、マイルを考慮してPEX航空券を買う方がお得です。
ちなみに、ビジネスクラスは25%程度プラスされます。格安を考えると本末転倒ですが。。
△△△


  格安旅行のために 其の弐
 「繁忙期を知る」

 旅行の料金は、時期によってずいぶん異なります。繁忙期と呼ばれるGWやお盆、正月などは、みんな休みで黙っていても人が来るため、料金は高めです。逆に閑散期は料金がぐっと安くなり、格安旅行に行くならこのタイミングがオススメです。一般的に休みの前日や当日は料金が高いと考えていいでしょう。連休となれば、さらに価格は上がります。

では、旅行をするのにもっともお得な時期はいつでしょう?

おおざっぱなカレンダーを以下に紹介します。
ただし、すべてのケースには当てはまりません。地方や宿泊先により変わりますので、参考程度にしてください。

Aがもっとも高い時期で、Dがもっとも安い時期です。平均値です。土曜日や祝前日は高めの料金となります。最安値と最高値間でだいたい2〜3割程度の料金差があるようです。

九州域
温泉宿例
北海道域
スキー宿例
関東域シティ
ホテル例
4 C C D
5 C D D
6 D D D
7 D C C
8 C B B
9 D C B
10 C D D
11 C D D
12 C A D
1 D A D
2 D A D
3 C A C

一概には言えませんが、つまりこういうことです。温泉宿はベストシーズンが特にない(というよりは、いつでもベストシーズン)といえるのでそれほど時期による価格差はありません。また、旅行の平均年齢層が高いせいか、お盆や正月などの連休時期でもそれほど割高にはなっていないようです。やはり実家で過ごそうという方が多いせいかもしれません。

反対に、スポーツやレジャー旅行は若い世代に多いようです。そのため、お盆や正月、または夏休みや冬休み時期は外出する傾向にあり、この時期の宿泊施設は価格を高めに設定しています。平日と土曜日の格差が激しいのも特徴と言えます。スキーや海水浴といったシーズンが限定されるものは、目的を別にしてシーズンオフを狙うとか、シーズン中でも平日をねらうといったことが格安への定石です。もちろん、社会人であれば、なかなか休みがとれないといった問題がありますが。

旅行の目的は様々ですから、あまりテレビや雑誌に惑わされずに、世間のトレンドに逆らった旅行をするのが格安旅行の秘訣といえるでしょう。
△△△


  格安旅行のために 其の参
  「格安価格で泊まるには」

 同じホテルに宿泊している人でも、高く予約した人や安く予約した人がいるのはなぜでしょう?そうです。隣の部屋にいる人も同じ料金で泊まっているとは限りません。どうしてでしょうか?
それは、どこで買ったかによって、値段がぜんぜん違うからです。
CDや本のように、定価が決められているものではありません。もちろん、部屋のグレードや宿泊人数でも価格に差はありますが、販売店や販売ルートによって末端価格は異なるのです。

まず、大きくは以下のようになっています。
直宿泊予約 > 旅行代理店予約


ある旅館の5/31土曜日:大人2名1室価格(1人分)を見たところ、こんな価格になっていました。
旅館予約 18,000
旅行代理店予約 15,000円


さらに安く泊まるにはどうすればいいでしょうか?
ひとつは、代理店を比較して、もっと安いところを探すことです。

スーパーでキャベツを買うにも、お店によって価格は異なります。できるだけ安いお店で買うのが当然といえるでしょう。

つぎに、考えるべきは、特別なキャンペーン商品です。スーパーで言うと特売のようなものです。
冬にスキー旅行に行く人はたくさんいます。その中で旅行代理店はできるだけ自分のところで買ってもらいたいため、特売セールをするのです。この手の情報は、旅行代理店のHPなどで常チェックしたり、定期的にメールマガジンで得ることが出来ます。

さて、もっと劇的に安く泊まる方法。それは、予約の埋まらなかった空部屋が格安料金で出てきたものを狙うことです。そうです。またもやスーパーに例えますが、タイムサービスのようなものです。航空券や宿泊施設は生ものです。売れ残ればその分損をします。そこで、最後の最後に超格安価格で販売するのです。ただし、このタイムサービスはいわゆる大手の有名旅行代理店ではほとんどしていません。2番手、3番手の旅行代理店が実施することが多いので、ぜひチェックしてみましょう。当然ですが、数も少なく、宣伝期間も短いため、入手するには、毎日のチェックが欠かせません。

これは、旅行代理店のスペシャルプライスなるもので、限定数があり、キャンペーンも比較的短く終わってしまいます。

本HPの格安旅行リンクでも、空き部屋専門の販売店を紹介していますので、チェックしてみてください。


△△△


  格安旅行のために 其の四
  「割引料金で遊ぶ」

 テーマパークのチケットを割引価格で買う方法があります。あまり知られていませんが、やり方は簡単です。コンビニに行って、専用端末に商品コードを入力して購入するだけ。
なんとかんたんなのでしょうか。
テーマパークのチケットと言いましたが、実際には博物館や資料館などの割引券等もあります。

たとえば、富士急ハイランド4,500→3,800、八景島シーパラダイス4,900→3,900などが全国各地のチケットが割安で買えます!
取扱コンビニ
LAWSON セブン・イレブン FamilyMart スリーエフ

商品コード一覧はこちらから


スキー場のリフト券なんかも周辺のコンビニで安く買えますよね。これもぜひ知っておくといいです。リフト券などは地域性が高いため、その周辺で割引券が販売されています。

ほかには、旅行代理店の「ディ○ニーリゾート2泊3日の旅」とかでは、テーマパークのチケットを含めた形で安く販売している場合もあります。実はちゃんと計算するとあまり安くないという場合も少なくないですが、チェックしておくとよいでしょう。
△△△


  格安旅行のために 其の五
 「マイルを上手に貯める」

 マイルを貯めると無料往復航空券と交換することが出来ます。つまり、交通費を安くする重要なポイントになります。マイルの基礎知識についてはこちらから。
マイルを効率的に貯めるにはどうしたらいいでしょうか?
旅行や出張へ頻繁に行く人は、けっこうすぐに貯まるため、特に考えなくても無料航空券(15,000〜20,000マイル)がもらえてしまうでしょう。

しかし、そうでない人はどうでしょうか?どの航空会社もマイルの有効期限(翌々年末まで)を定めています。そのため、年に1〜2回国内旅行をしたぐらいでは、有効期限切れでせっかく貯めたマイルの意味がなくなってしまいます。

そこで、
1. 利用航空会社は1つにする
マイルは異なる航空会社間での移行が出来ません。いろいろな航空会社を使用すると分散してしまいますので、効率が悪くなります。
2. 航空会社のカードでショッピングする
クレジット会社のカードでもマイルが貯まるプログラムがありますが、航空会社が発行するカードを使用すると、マイルポイントも多く、特約店も増えます。ホテル予約やレンタカー、空港パーキング、車検でもマイルが貯まりますのでぜひ有効利用しましょう。
ちなみに、およそ100円 1〜2マイルです。

3. マイルボーナスキャンペーンをチェック
航空会社は定期的に、「ポイント3倍」や「プラス500マイル」などといったキャンペーンを行っています。そのタイミングを逃さずに利用しましょう。キャンペーンの告知は各社HP上で行われています。

ANA:ANAマイレージクラブ
JAL:JALマイレージバンク
JAS:JASマイレッジサービス


4. PEX航空券を最大利用する
「格安旅行のために 其の壱」でも述べましたが、格安航空券では、マイルがその50%しか貯まりません。PEX航空券と格安航空券の価格を比較し、お得な方を選びましょう。


△△△


  格安旅行のために 番外編
 「ちょっと変わった宿坊で」

 格安旅行として、穴場なのが宿坊です。宿坊については、こちらを参照してください。

団体利用や女性のみ利用可のところもあります。たいたい1泊2食付で4,000円〜ぐらいでしょうか。営利が主な目的ではないため、低価なのが特徴です。
予約に関しては直接寺院に電話するのが基本です。大手旅行代理店経由では見つかりませんでした。
いつもとは違う旅行が楽しみたい方や精進料理を楽しみたい方にもオススメです。
ただし、宗教色が多少なりともあるため、団体や友人を誘う際には気を使ったほうがいいかもしれません。ただし、変な新興宗教とはまったく異なるため、勧誘されるといった心配は無用です。

精神を鍛えなおしたい人や特殊な雰囲気で自分を見つめなおしたい人など、申し出れば修行も可能なところがあるので、一度経験してみてはどうでしょうか。

京都周辺やに多いですが、全国にあるのでインターネットの検索で「宿坊」と入力してみてください。
きっと気に入る宿坊が見つかるはずです。
△△△


  格安旅行のために 番外編
 「オークションで掘り出しモノ」

 最も格安で旅行ができる可能性を秘めているのがネットオークションでの旅行でしょう。

宿泊券や航空券等を落札することが出来ます。まだあまりメジャーではないせいか結構参加者が少ないために、落札価格は低めのようです。
どうして、宿泊券や航空券がオークションに出回るのでしょうか?私は、懸賞やプレゼントの景品として、無料宿泊券や無料チケットが多いからだと考えています。
金券や品物であれば、いずれ使うこともあるでしょうが、宿泊券だと期限もあれば交通費も別途かかるため、興味のない人にはまったく意味のないものです。そのため、しばしばオークションに出され、意外な安値で落札されるのです。

個人が出しているオークションばかりではありません。旅行代理店が主催するオークションでは、その目的が集客にあるため、最低落札価格が5円というように低価です。目的の商品があれば、価格の変動をチェックしていれば思わぬ掘り出しモノが見つかるかもしれません。こちらは旅行代理店が相手なのでトラブルになるリスクを考えるとよりオススメです。

このHPで紹介しているサイトでは、「楽天トラベル」、「旅の窓口」、「一休.com」が旅行のオークションを開催しています。
△△△


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO